サボテンノーズワックス(鼻毛脱毛)使用方法とコツ

スポンサーリンク
商品紹介

こんにちは。かくけいです。

みなさまは鼻毛の処理はいかがされていますか。

ピンセット?

鼻毛カッター?

もっと簡単に便利なものがあります。

なおかつ爽快感を伴います。

サボテンノーズワックス をご紹介させていただきます。

スポンサーリンク

概要

美容院や散髪屋さんで見かけたことがある方もいらっしゃるのではないでしょうか。

サボテンノーズワックス は、鼻毛脱毛剤です。

うまく使いこなせば、鼻毛ををごっそり抜くことができ、気分爽快です。

抜くわけですから多少の痛みは伴います。

ですが、個人的感覚で言うと一本抜くのも、まとめてごっそり抜くのも似たようなものです。

いえ、ひょっとすると一本づつ抜くよりも無痛に近いかもしれません。

使用方法

詳しくはサボテンノーズワックス の説明書をよくお読みいただいた方がいいですが、念のために記載させていただきます。

①ワックスを一袋、耐熱カップに入れます。

②レンジで1分~1分半、ワックスを温めます。

③ワックスをスティックに巻き付けます。

④鼻に入れてワックスが固まるまで待ちます。

コツ

ここからは個人的に編み出したコツです。

個人差があるかもしれませんので各自アレンジしてください。

まず、①の「ワックスを一袋」のところを「二袋」にします。

もったいない、ぜいたくな感じがしますがワックスの量が増え鼻毛を多く巻き付けられるような気がします。

②の「レンジで一分~一分半」のところを「二分半」にします。

ワックスの量を増やしていますし、元々の量でも一分半では少ないような気がします。

一分半だとツブツブがそのまま残っており、それをスティックで混ぜると粘度の高いワックスになり、すぐ固まってしまいます。

使用時の室温なども関係してくるかもしれませんので、私はレンジをのぞき込みながらチェックします。

二分半でも取り出したときは、若干ツブツブが残っていると思います。

だいたい半分がツブツブで、残り半分が溶けているといった感じです。

これをスティックで混ぜると滑らかになると思います。

ただ、グツグツと煮えたぎったように泡が発生するまで温めるとやりすぎです。

それをそのまま鼻に突っ込むと火傷する恐れがあります。

(実際に私は火傷し、ちょっと皮がめくれたことがありますTT)

③ワックスをたっぷりとつけます。

イメージとしては「きのこの山」みたいな感じになると思います。

④ワックスをたっぷり付けたスティックを鼻に入れます。

このとき、鼻毛を完全にからめとるように、鼻の中でスティックの先端をグルグル回します。

鼻の穴の内壁をスティックの先端ですべてなぞるように。

その後、完全に固まるまで待ちます。

待っている間は好きなことをしていてください。

残ったワックスを確認すれば、固まったかどうかの判断ができると思います。

⑤思い切って一気に躊躇せずに引き抜きます。

⑥先ほどの「きのこの山」がサボテンのようになっていると思います。

鼻毛の量が多ければ多いほど、達成感で満たされます。

その後、鼻の穴に指を入れてみると鼻の穴の内壁がツルツルになっていることが分かります。

鏡でも確認してみてください。


サボテン ノーズワックス ホームケアセット

使用頻度

個人差はあるのでしょうが、私は一か月に一回ほどです。

使用後に鏡で確認し、まだ残っているようだったら、私はもう一度おこないます。

最後に

私は以前、タバコを吸っていました。

今ではアイコスに切り替えました。

以前に比べると鼻毛の伸びるスピードは遅くなったように思いますが、それでも生えてはきます。

一般的なお手入れとしては、ピンセットや鼻毛カッターを使用するものかと思います。

一本一本ピンセットで抜くよりも、痛みは少なく、時間短縮にもつながります。

鼻毛カッターですと、頻繁にお手入れしなくてはいけません。

ぜひ、サボテンノーズワックス をお試しください。

それでは、また。

コメント

タイトルとURLをコピーしました