くるくるたこやき

スポンサーリンク
子供とのお出かけ

こんにちは。かくけいです。

先日娘と「くるくるたこやき」を作りました。

意外とおもしろかったのでその模様をお伝えしたいと思います。


くるくるたこやき マヨソース味

ハサミと少量の水をご用意ください。

△トレーを切り離す

開封し、中に入っているトレーをハサミで切り離します。

△「タコのもと」を練る

♪の印のついたトレーに「タコのもと」を入れ、付属のカップ一杯の水を注ぎます。

付属のカップには3.5ccと記されています。

付属のスプーンを用いて練ります。

△タコ型に押し付けます

練りあがった「タコのもと」を二等分し、タコ型に押し付けます。

タコの足のようなものが二つ出来上がります。

△タコの足を4等分にします

出来上がったタコの足を付属のスプーンを用いて4等分にします。

タコの足はふたつありましたので、タコの足のぶつ切りが8個できたはずです。

それらのぶつ切りは★の印のついたトレーに入れておきます。

△マヨネーズを作る

「マヨネーズのもと」の袋を①の線で切り、袋の口を広げ、♪の印のついたトレーに立てかけます。

その袋の中に付属のカップ一杯の水を注ぎ、付属のスプーンで混ぜます。

袋の隅などに粉が残る可能性があるので隅々まで混ぜます。

混ぜ終わったら、点線②で折り、さらに点線③で折り、漏れ出さないようにします。

△生地を練る

♪の印のついたトレーに「生地のもと」を入れ、付属のカップ3杯の水を入れて付属のスプーンを用いて混ぜます。

△「たこやき型」に生地を流し込む

出来上がった生地を「たこやき型」に流し込みます。

「たこやき型」のひとつひとつの丸い穴に線がついていますのでその線まで流し込みます。

コツとしては、ちょっとづつ少な目に8つに入れていく方がいいかと思います。

そうすると多いところ少ないところが出ることを防ぐことができると思います。

△タコをひとつづつ入れていきます

「たこやき型」に生地を流し終えましたら、そこにタコをひとつづつ入れていきます。

準備が整いましたら、「たこやき型」を電子レンジ入れます。

ワット数と加熱時間の目安
500W 600W
約40秒 約30秒

取り出すとき、たこやき型が熱くなっていますのでご注意ください。

△ソースを作る

★の印のトレーに線のある所まで水を入れ、そこに「ソースのもと」を入れ、付属のスプーンでよく混ぜます。

△つまようじでくるっ♪

たこやき型の中のたこやきを付属のつまようじでくるっ♪とひっくり返します。

△ソースをかけます

できあがったたこやきにソースをかけます。

△マヨネーズをかけます

さきほど作ったマヨネーズをたこやきにかけます。

袋の角を少しハサミで切って、絞り出すようにするときれいに出てきます。

△青のりをふりかけます

最後に青のりをふりかけます。

△つまようじを添えて完成です

つまようじを添えて完成です。

いざ、実食。

一粒だけいただくことができました。

香りはたこやき。

生地そのものは、フランクフルトの端っこのほうって感じでしょうか。

まぁまぁおいしくいただけます。

それでは、また。

コメント

タイトルとURLをコピーしました